Matt Black & Machining

独自のリム成型技術「DST製法」により、リム部の強度を大幅にアップさせ、リムの薄肉化等に大きく貢献。
軽量・高強度・高剛性を高次元でバランスさせることに成功。

P.C.Dホールにテーパーを設け、そこから急激に落し込むセンターフォール。テーパー部にはポリッシュ加工を施し、更にスパルタンなイメージを強調。

センターフォールとの同調を図るべくアンダーカットとリップポリッシュ加工を採用。
リップポリッシュで大口径感を強調し、アンダーカットでディープ感を表現。

©2017 advanti-wheel

Log in with your credentials

Forgot your details?